WebSocket - WebSocket コネクション

[DEPRECATED] WebSocket コネクションのアクセスAPIを提供します。 (こちらはリアルタイム接続を提供する旧APIです。最新のAPIは iSCP - リアルタイムAPI を参考にしてください。)

Request Methods

警告

以下のアクセスオブジェクトは、必ず client の connect_websocket() を使用して生成してください。

client = intdash.Client(...)
conn = client.connect_websocket()
class WebSocketConn(...)[ソース]

WebSocket 接続を表すオブジェクトです。

close()[ソース]

WebSocket接続を閉じます。

open_downstreams(specs, callbacks)[ソース]

指定したダウンストリームスペックに従ってダウンストリームを開きます。

パラメータ
  • specs (list[DownstreamSpec]) -- ダウンストリームスペックのリスト

  • callbacks (list[func]) -- 受信したUnitを処理する際に呼ばれるコールバック関数

open_upstreams(specs, iterators, marker_interval=3)[ソース]

指定したアップストリームスペックに従ってアップストリームを開きます。

パラメータ
  • specs (list[UpstreamSpec]) -- アップストリームスペックのリスト

  • iterators (list[iter]) -- 送信するUnitを生成する際に呼ばれるイテレータ

  • marker_interval (int) -- 秒単位のマーカー間隔

Request Params

class DownstreamSpec(...)[ソース]

ダウンストリームスペックを表すオブジェクトです。

src_edge_uuid

送信元エッジUUID

Type

str

filters

データフィルタのリスト

Type

list[DataFilter]

dst_edge_uuid

送信先エッジUUID

Type

str

class DataFilter(...)[ソース]

データフィルタを表すオブジェクトです。

data_type

データタイプ

Type

DataType

channel

チャンネル番号

Type

int

data_id

データID

Type

str

class UpstreamSpec(...)[ソース]

アップストリームスペックを表すオブジェクトです。

src_edge_uuid

送信元エッジUUID

Type

str

dst_edge_uuids

送信先エッジUUIDのリスト

Type

list[str]

resend

再送フラグ

Type

bool

store

永続化フラグ

Type

bool

measurement_uuid

計測UUID

Type

str