6. スクリーン#

6.1. スクリーンとスクリーンリスト#

スクリーンの一覧です。リストからスクリーンの作成、管理、切り替えが可能です。

../_images/image54.png
1 ローカルスクリーンの操作メニュー

Add New

ローカルスクリーンを新規作成する。 スクリーンの新規作成 参照。

trash_can-icon

選択されているローカルスクリーンを削除する。 スクリーンの削除 参照。

duplicate

選択されているローカルスクリーンを複製する。

select

全てのローカルスクリーンを選択する。

unselect

選択を解除する。

2 共有機能メニュー

[Templatize]: スクリーンの共有: テンプレート を参照してください。

[Export]、[Import]: スクリーンの共有: Export、Import を参照してください。

3 テンプレート表示/非表示ボタン

4 テンプレートスクリーン

詳しくは、 スクリーンの共有: テンプレート を参照してください。

5 ローカルスクリーン

詳しくは スクリーンの表示 および スクリーンの新規作成 を参照してください。

6.2. スクリーンの表示#

「コンテンツメニュー」よりスクリーン選択ボタンをクリックし、ローカルスクリーンリストに表示されたスクリーンから1つを選択します。

../_images/image58.png

6.3. 表示スクリーンの切り替え#

スクリーンの表示 の方法で直接スクリーンを選択して変更できます。

スクリーン選択ボタンの両端にある[<][>]ボタンを選択し、前後のスクリーンに切り替えることもできます。

../_images/image61.png

6.4. スクリーンの新規作成#

スクリーンリストの[Add New]ボタンを選択すると、空白のスクリーンが表示されます。

../_images/create-new-screen.png

スクリーンパネルに、必要なビジュアルパーツやデータを配置します(データバインド)。

スクリーンパネルにデータバインドする方法は、 データをパネルにバインドする を参照してください。

注釈

ローカルのスクリーンはクライアントPC毎に管理されています。別のクライアントPCを利用する際には、再度スクリーンを作成する必要があります。スクリーンを使い回したい場合、 スクリーンの共有: テンプレートスクリーンの共有: Export、Import を使ってください

6.5. スクリーンの削除#

削除したいスクリーンをマウスオーバーし、表示された select-icon ボタンを選択します。

trash_can-icon を選択し、確認ダイアログで[OK]ボタンを押します。

../_images/delete-screen.png

6.6. スクリーンの設定変更#

表示中のスクリーンの設定を変更できます。

「ファンクションメニュー」より screen-icon Screen Settingsを選択します。

6.6.1. スクリーン名の変更#

[Screen Name]のテキストボックスに任意の名称を入力します。

../_images/image70.png

6.6.2. スクリーンパネル表示の変更#

../_images/image71.png
1 Show Panel Border

パネルの境界線を表示、非表示を切り替えます。

2 Show Blank Panel

空白のパネルの表示、非表示を切り替えます

Show Panel Border: ON、Show Blank Panel: ON
../_images/image73.png
Show Panel Border: OFF、Show Blank Panel: ON
../_images/image75.png
Show Panel Border: ON、Show Blank Panel: OFF
../_images/image77.png
Show Panel Border: OFF、Show Blank Panel: OFF
../_images/image79.png
3 Show Timeline

タイムラインの表示、非表示を切り替えます。

Show Timeline: ON
../_images/image81.png
Show Timeline: OFF
../_images/image83.png

6.7. スクリーンの共有: テンプレート#

6.7.1. スクリーン#

計測データを表示するためにスクリーンを作成する必要があります。

スクリーンは全てのパネルを表示する一つの画面です。

../_images/image84.png

6.7.2. テンプレートの利用#

ドメイン毎にサーバーで管理されているスクリーンテンプレートを利用できます。

コンテンツメニューのスクリーン選択ボタンをクリックし、 cloud-icon を選択します。

../_images/image86.png

利用したいテンプレートを選択します。テンプレートがローカルスクリーンの一覧に追加されます。

../_images/add-template.png

6.7.3. テンプレートの作成と共有#

同じドメインのユーザー間でお互いに作成したテンプレートを共有できます。

スクリーンメニューを開き、共有したいスクリーンの select-icon ボタンを選択し、[Templatize]ボタンを選択します。

※複数のスクリーンを選択可能

../_images/image89.png

cloud-icon ボタンを選択すると、テンプレートの一覧から作成したテンプレートを確認できます。

../_images/image90.png

6.7.4. テンプレートの削除#

作成したテンプレートを削除できます。テンプレート一覧の trash_can-icon を選択し、確認ダイアログで[OK]ボタンを選択します。

../_images/image91.png

注釈

テンプレート削除について

  • 同じドメインの自分以外のアカウントが作成したテンプレートを削除できます。

  • 削除されたテンプレートは復元できません。

  • 同じテンプレートを利用したい場合、再度作成する必要があります。

  • デフォルトテンプレート( trash_can-icon がついていないもの)は削除できません。

../_images/image92.png

6.8. スクリーンの共有: Export、Import#

ローカルのPCを使ってスクリーンを共有できます。

スクリーンをExportしてPCのローカルに保存し、Exportしたスクリーンを共有先PCにてImportします。

6.8.1. Export#

共有したいローカルスクリーンにマウスオーバーし、表示された select-icon ボタンを選択し、[Export]ボタンを選択します。複数のスクリーンを選択可能です。

スクリーン定義ファイル(.scrn)がローカルPCに保存されます。

../_images/export-screen.png

6.8.2. Import#

  1. [Import]ボタンを選択します。

  2. ファイルエクスプローラーからスクリーン定義ファイル(.scrn)を選択し、[開く]を選択します。

../_images/import-screen.png