18. 用語集#

18.1. Data Visualizer関連用語#

用語

説明

Data Binding(データバインド)

パネルにデータを設定することです。ビジュアルパーツにマッチしたデータをバインドすると、計測データを視覚的に表示できます。

Capture(キャプチャー)

任意の期間で切り取られたデータです。0.001秒の単位まで切り取ることができます。

../_images/image292.png

DAT

データ設定を格納するファイルまたはそのデータファイルの形式です。

MasterTimestamp(マスタータイムスタンプ)

再生の基準となる時刻を表示するビジュアルパーツです。リアルタイム計測では現在時刻、StoredDataの再生では再生対象の計測時刻が表示されます。

../_images/image294.png

Panel(パネル)

ビジュアルパーツが表示される領域です。個々にビジュアルパーツを設定でき、枠を表示したり表示サイズを変えたりすることができます。

Data Settings(データ設定)

バイナリデータを数値や文字列に変換するための定義です。

Rendering Speed(レンダリングスピード)

1秒間にパーツを描画する回数です。

18.2. 一般的な用語#

用語

説明

Binary Data

2進化されたデータの形式です。

CAN

Controller AreaNetworkの略称でネットワーク用のシリアルバスのことです。車載ネットワークの標準になっています。

DBC

CANバスの定義ファイルとして業界標準とされるベクター社の変換定義の形式です。

fps

1秒ごとのフレーム数を表します。

HEX値

16進法で表されたデータです。

Threshold

データのしきい値です。指定した数値を超えた/下回った、範囲外になった時点でパネルの色を変えることができます。